タバコの悪影響を知ると禁煙する気になります


禁煙効果

禁煙方法はマイペースが一番ですね。男性は体力回復、女性は美肌つくりに効果的です。

HOME > タバコの悪影響について



タバコの悪影響について


タバコの悪影響を調べてみた


たばこ
たばこの煙の中にはなんと4000種類以上の化学物質が含まれています。 ニコチンやタールはもちろんアンモニアや一酸化炭素など肺がんだけでなく様々な病気の原因を作りだしています。 そればかりか吸っていない周りの人たちほど被害が大きいのです。というのはたばこが燃えて出る副流煙の方が有害物質が多く含まれているからです。 そればかりでなく2010年12月9日公表された報告によるとアメリカの公衆衛生当局のベンジャミン医務総監は タバコの煙がわずかでも吸い込むと化学物質が即座に肺に到達して DNAが損傷して発癌するとまで警告しています。

タバコの悪影響を並べてみると

タバコの害は以下のようにいくらでもあります。 禁煙すればすべてが改善されるのです。そう思えば禁煙効果ってすごくありますね。 たばこ悪影響

肺がんのリスク大 ヘビースモーカーの影響について

昔からタバコは肺がんの原因と言われてきました。ニコチンやタールで真っ黒になった肺は 愛煙家の心を恐怖に導きます。死んでもいいからタバコを吸いたいという人は仕方がありません。 でも癌の苦しさ、痛み、家族の悲しみなどを考えると「禁煙」の文字が身に浮かぶお方も多いはずです。 ある研究機関では吸わない人に比べると肺がんになるリスクは男で4.4倍、女で2.8倍と言われて おります。しかし1日当たりに吸う本数や吸い方など条件により、危険度はどれくらい変化があるかは未定です。 多いほどリスクが大きくなるのは当然でしょう。
たばこの身体に起こす悪影響
視力の衰え 脳卒中 不眠 イライラ
口腔がん アマチュア 咽頭がん 食道がん
ぜんそく 慢性気管支炎 心筋梗塞 狭心症
胃がん 胃潰瘍 膵臓がん 肺がん
肝臓がん 肝硬変 十二指腸潰瘍 舌がん


<喫煙を起因とされる疾患や障害>

下記に喫煙による疾患や障害を紹介しておきます。



<悪影響いろいろ>

  1. 【抜け毛・薄毛】

  2. 喫煙による血行不良は、髪の毛が抜けたり、薄毛の原因になると 医師から言われています。 タバコを吸うだけで毛細血管が縮んでしまいます。
  3. 【美容】

  4. タバコを吸うことにより体の中のビタミンCはほとんどが壊されていくのをご存知でしょうか。 実はタバコ1本はレモン1個分のビタミンCに相当します。 だから1本吸えば、レモン1個分のビタミンC(25〜100mg) が失われていくのです。そしてもうお分かりだと思いますが、 1箱はレモン20個分!なのです。とてもではありませんが、一日に 20個食べるわけにもいかず、サプリメントで補える量ではないことがわかります。 それが進んでいくと肌にくすみや吹き出物ができてしまい、治りにくくなります。そればかりでなく紫外線のために、 しみやしわがさらに増えていきます。 さらにタバコは体内に活性酸素を発生してしまうことで、お肌の老化を促進してしまいます。 活性酸素が増加することで、しみやしわが治りにくくなると発表されています。 タバコを吸う人 また、人に対しても歯がヤニで黄色くなるので不快な思いをさせてしまいます。 自分では気がつかない、スモーカー独特の口臭がします。 仕事中にお客様に不愉快な思いをさせてはエチケット違反ですね。口臭は本人にはわかりにくいため、十分注意するべきですね 血流が悪くなるため、冷え性がひどくなる事もあります。
  5. 【不妊症】

  6. タバコを吸うことで不妊症になることがあるそうです。 米国疾病管理予防センター(CDC)の発表によりますと、 不妊治療のために体外受精を行う場合に、女性の卵巣から卵子を体外にいったn取り出すのですが、 タバコを吸う女性では採取できる卵子数が非喫煙者に比べて少なく、その結果として体外受精を行っても妊娠率が低いと いうデータがあります。このことから喫煙により煙に含まれる有害物質が卵子を死滅させている証拠といえるのです。 喫煙している女性は喫煙しない女性に比べて、悪影響がとても多いのです。 月経不順になり、月経痛もとても苦しくなりやすい。 女の役目が終わる閉経の時期が早く訪れてしまう。また更年期障害でも悩まされます。 不妊症になる確率が高くなり、妊娠したとしても妊娠までの期間が長くなる。 赤ちゃんの発育が遅れてしまい、出生時の体重が少ない。 赤ちゃんとパパとママ 妊娠中の合併症が多く、流産・早産・死産の確率が高くなる。 子宮外妊娠の発生率が高い。 SIDS(乳幼児突然死症候群)の起こる頻度も高い。 とされています。 赤ちゃんは頭皮の毛細血管が相当細いので、タバコの有害物質からの刺激で簡単に血行不良が起こってしまいます。 このため頭髪の新陳代謝が不可能になってしまいます。
  7. 【ED】

  8. よくセーラムなどのメンソールシガレットを吸っているとED(勃起障害)になると言われていますが、これは全く嘘です。 何十年も昔から現在まで、驚くほどの長きにわたって語り継がれているメンソール伝説は根拠がありません。 edパパとママ では真相はどうかというと、これは喫煙の習慣が血液の循環を悪化させているということです。タバコを吸う人というのは、吸わない人に比べてインポになりやすいのです ペニスに血液が流れ込むことで起きる勃起を妨げてしまうためで、この説が正しいことは統計的な根拠によって報告されています ただタバコを吸っていることがED(勃起障害)の原因になるのです。 また、精子数の減少・精子運動の低下・奇形精子の増加につながるとの発表もされています。