禁煙効果で動脈硬化を改善


禁煙効果

男性の禁煙効果はは体力回復、女性の禁煙効果は美肌づくりです

HOME > 禁煙で動脈硬化予防




禁煙で動脈硬化を予防


禁煙効果で血液がきれいになり、動脈硬化を改善します


タバコの身体に与える悪影響は数多いなかで特に叫ばれているのが 動脈硬化と言えるでしょう。喫煙年数にもよりますが
  • 心疾患では男性も女性も約3倍に
  • 脳卒中、循環器疾患は2.0倍に
  • くも膜下出血は、タバコを吸うことにより男女とも約3倍に
リスクが上昇します. 禁煙できれば以上のリスクがすべてなくなります。 禁煙すると血管が今まで収縮していたのが拡張してくれますから血流量が増えます。、 血管に付着したコレステロールも取り除いてくれるのです。これで本来の機能を発揮してくれます。 動脈の血流が改善されると血液の循環が良くなり必要な栄養や酸素をきちんと運搬することが可能になるのです。
動脈硬化
たとえ1週間の禁煙でも効果があります。 血管の状態が回復するという報告が残っておりますから努力は決して無駄にならないのです。 という研究報告があります。 自分以外の人から吸い込んでしまう受動喫煙はタバコを吸っている本人よりも 危険な有害物質を身体に取り入れてしまうのでさらにリスクを高くしてしまうので 気をつけないといけないのです。 禁煙して血液をいつもサラサラな状態にして血液をきれいに できれば動脈硬化も改善されて血圧も安定していきいきな毎日が過ごせることでしょう。
血管断面