女性なら自分でできる禁煙方法


禁煙効果

禁煙方法はマイペースが一番ですね。男性は体力回復、女性は美肌つくりに効果的です。

HOME > 女性なら自分で禁煙しよう

女性なら禁煙できるはず


女性が自分で禁煙する方法


毎日のタバコの本数が比較的少なく、ニコチン依存度が低いアナタにオススメです。ガムやパッチなどを使わないので費用をかけずに行える反面、 アナタのモチベーションがとても大切です。「なんとしても禁煙するぞー」という強い意志が必要ですね。 では、禁煙を成功する為、いくつかの【約束事】をご提示します。
  1. <禁煙を始める日を決める>
    誕生日や結婚記念日などのイベント事や、お正月など切りの良い日を設定して、心機一転取り組みます。 また、「○日も吸ってない!頑張った!」と頑張り度合いが明確に分かることで、自分を褒めてモチベーションアップしましょう!
  2. <禁煙環境を整える>
    ご家族や友人、職場の同僚などに「禁煙宣言」しましょう。 1の禁煙開始日に宣言すれば、「○日も吸ってないね!頑張ってるね!」と、周りからの言葉でモチベーションアップもできるかもしれません。 また、タバコ・ライター・灰皿・タスポなど、タバコに関わるものは思い切って捨てましょう。 タバコが手の届く場所にあると「つい1本」という気持ちが生まれるかもしれません。
  3. <タバコが欲しい気持ちをコントロールする>
    タバコへの依存度は低くても、習慣として吸ってしまう人は特に、「吸いたい」と思ったときに気を紛らわす方法を考えたり、タバコに繋がる行動を抑制しましょう。 若い女性
    ・タバコが吸いたい・・・ → 水を飲む、ガムや飴を食べる、軽く運動する ・イライラ・落ち着かない → 深呼吸をする、体を動かす、禁煙1週間は仕事を減らす ・体がだるい、眠い → 睡眠を十分にとる、軽く運動する ・頭痛 → 足を高くしてあおむけに寝る
  4. また、行動パターンを変更する方法もあります。



努力しただけ禁煙効果あり

  1. これだけ自分で決めて禁煙に挑戦する姿勢が家族や同僚に必ず認められて 見直されたり、褒められたりします。
  2. 努力しただけは誰でも辛抱、粘り、根気、が養われて、仕事に対する集中力も 身について今まで以上に業績も必ず上がるでしょう。 。
>>自分で出来る禁煙方法はこちらから<<



禁煙グッズを使う方法


禁煙グッズも今や多種多様ですが主なものは以下の通りです。
  1. 電子タバコ
  2. 離煙パイプ
  3. ニコチンガムやニコチンパッチ
  4. 禁煙飴や禁煙茶
電子タバコは現在VAPE X6などがベストセラーで種類も断トツ多いんです。 あと発がん性のあるものも出回っているので要注意です。 売れ行き一番は何本吸っても良いという離煙パイプですね。とにかく 自分に一番合う方法で禁煙効果を手に入れてください。

禁煙外来を利用する方法


お医者さんのサポートで禁煙をはじめましょう。 「禁煙しよう」と決めたら、禁煙指導を受けられる病院(禁煙外来)を受診することをお勧めします。タバコに対する「心理的依存(習慣)」、 イライラなどの離脱症状(禁断症状)を起こす「ニコチン依存」は、医師やお薬の力を借りなければ、なかなか克服できるものではありません。 病院(禁煙外来)では、医師が身体・精神的にサポートし、禁煙できるように導いてくれます。また医師からの アドバイスや治療薬を処方してもらえるので確実に禁煙できるのです。いま禁煙したいという方が激増中のようです。 チャンピックス錠が需要が高まりつつあるので生産が追いつかないくらいです。
禁煙外来で保険適応される条件
  1. タバコの吸う本数がどれくらいの割合なんですが一日に吸う本数に喫煙年数を掛けた数が200を超えるときに は保険適応になります。
  2. 今すぐにも禁煙したいと思っていて実行できる人
  3. スクリーニングテストというタバコ依存度を測る検査を受けてその結果がニコチン依存症という 診断結果が出た場合
  4. 禁煙治療を受けることについて書面にて間違いなく同意していること。