禁煙効果で血液サラサラに


禁煙効果

男性の禁煙効果はは体力回復、女性の禁煙効果は美肌づくりです

HOME > 禁煙で血液サラサラ効果



禁煙効果でドロドロ血がサラサラに


<タバコを止めたらなぜサラサラ血になるのか>
禁煙するといままでの血液がドロドロからサラサラになると 言われますが、その理由をお話します。 タバコの中には一酸化炭素がが含まれておりますがこれが 体内でヘモグロビンと結合します。それは酸素の結合力の 200倍以上といわれていますので、一酸化炭素が体内の中に 存在すると体中に酸素を運んでくれているヘモグロビンが 役に立たなくなってしまうのです。 そうなると人間の身体の中では異変を感じてさらに赤血球を 作る働きが活発に行われます。その結果赤血球がますます 増加するために血液の成分が粘度が大きくなりドロドロの 血になってしまうのです。 タバコを吸い続けると血栓が出来やすい身体になるのです。 禁煙すると一遍にその異変がなくなるので身体に充分な 酸素がいきわたるので血液もサラサラになりきれいな 血液に変わり体の異常は消えるのです。
サラサラ血液