禁煙効果は歯周病を治してから


禁煙効果

男性の禁煙効果はは体力回復、女性の禁煙効果は美肌づくりです

HOME > 歯周病



喫煙は歯周病の原因になります


タバコと歯周病はたいへん密接な関係があります。タバコを吸うと白血球が死滅して 抵抗力がなくなり細菌に侵されやすい状態になります。 タバコを吸わない人に比べて3倍歯周病になりやすく吸えば吸うほど歯槽骨を 無くしていくのです。自分のみでなく、副流煙のために家族 にも被害を与えてしまい、 家族の誰かが副流煙による被害で歯周病になるケースも多いのです。タバコを吸うあなたは 家族にも悪影響を 与えているのです。 病気にかかりやすいのも歯周病になりやすいのも同じなのです。
たばこによりニコチンが付着し歯周病に

歯周病の症状

歯周病 歯周病は特に自覚症状がありませんので気がついたときには抜歯しないといけない。 という結果になり易いので歯周病のチェック方法をあげておきます。
  1. 歯を磨くと歯茎から出血する
  2. 歯周病菌(細菌)の繁殖によって起こる口臭がある
  3. 歯茎が腫れている
  4. タバコには数多くの有害な物質があります。なかでもニコチンは強い血管収縮作用があるため毛細血管を収縮させ血圧を上昇させます。 また唾液の量も減少しますから歯垢が付きやすく歯周病になりやすくなってしまいます。 そればかりでなく歯周病が治りづらく、一度完治してもふたたび再発しやすいのです